大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

香りの詩学 : 三国西晋詩の芳香表現 / 狩野雄著

カオリ ノ シガク : サンゴク セイシンシ ノ ホウコウ ヒョウゲン

出版者 東京 : 知泉書館
出版年 2021.1
大きさ xi, 455, 29p ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 921.4||カノ
10258707 9784862853295

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 狩野, 雄(1968-) <カノウ, ユウ>
件 名 BSH:漢詩 -- 歴史
BSH:におい
NDLSH:中国詩 -- 歴史 -- 三国時代
NDLSH:中国詩 -- 歴史 -- 晋時代 -- 西晋
NDLSH:におい -- 文学上
分 類 NDC9:921.4
NDC10:921.4
NDLC:KK372
別書名 その他のタイトル:香诗学 : 三国西晋诗歌中的芳香描写
その他のタイトル:The poetics of fragrance : aromatic expressions in the poetry of the three kingdoms and the Western Jin
一般注記 その他のタイトル「香诗学 : 三国西晋诗歌中的芳香描写」は中文要旨による
その他のタイトル「The poetics of fragrance : aromatic expressions in the poetry of the three kingdoms and the Western Jin」は英文要旨による
内容注記 暗香疏影
香りを含む女たち. 1 先秦から後漢の詩歌辞賦作品
香りを含む女たち. 2 魏晋期の詩歌作品
香る身体
迷迭の賦をめぐって
輝ける香り、芳しき光り
舞台の上の曹丕楽府
「戀」する潘岳
芳りと響き
芳る祖国
谷と蘭
謎の蘇合香
匂い立つのか、響くのか
匂いの幸わう国
文学としての香り
書誌ID 3000116677
NCID BC05429469

検索結果一覧に戻る ページトップ