大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

三角縁神獣鏡と古墳時代の社会 / 岩本崇著

サンカクブチ シンジュウキョウ ト コフン ジダイ ノ シャカイ

出版者 東京 : 六一書房
出版年 2020.9
大きさ xii, 518p : 挿図, 地図 ; 26cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.32||イワ
10256963 9784864451352

(夙川)史学研究所 210.32||イワ
14050890 9784864451352

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 岩本, 崇 <イワモト, タカシ>
件 名 BSH:三角縁神獣鏡
BSH:遺跡・遺物-日本
NDLSH:銅鏡 -- 日本
NDLSH:古墳時代
分 類 NDC10:210.32
NDC9:210.32
NDC8:210.2
NDLC:GB117
別書名 標題紙タイトル:Triangular-rimmed mirrors displaying divinities and animals motifs and the society in Kofun period
一般注記 日本各地の有力首長墓から出土する三角縁神獣鏡を実証的かつ多角的に分析し、古墳時代開始期の社会構造に迫る。また、当該期における三角縁神獣鏡をはじめとした銅鏡が有した社会的意義を論じる。
文献: p417-476
内容注記 三角縁神獣鏡研究の目的と課題
三角縁神獣鏡の形態と規格
舶載三角縁神獣鏡の製作動向
「仿製」三角縁神獣鏡の製作動向
三角縁神獣鏡の成立
三角縁神獣鏡の終焉
魏晋代の華北系鏡群と三角縁神獣鏡
三角縁神獣鏡の製作年代と製作背景
三角縁神獣鏡と前期古墳広域編年
古墳時代前期暦年代の試論
三角縁神獣鏡と淀川左岸地域における首長墓の展開
三角縁神獣鏡と揖保川流域の前期古墳
三角縁神獣鏡と東海の前期古墳
北近畿・山陰における古墳の出現
再生された四隅突出型墳丘墓
副葬配置からみた三角縁神獣鏡と前期古墳
倭鏡に写された三角縁神獣鏡
終焉からみた三角縁神獣鏡の社会的意義
三角縁神獣鏡の分配・保有と社会的意義
三角縁神獣鏡と古墳時代の社会
書誌ID 3000113102
NCID BC02993169

検索結果一覧に戻る ページトップ