大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

戦前日本の「戦争論」 : 「来るべき戦争」はどう論じられていたか / 北村賢志著

センゼン ニホン ノ センソウロン : キタルベキ センソウ ワ ドウ ロンジラレテ イタカ

(光人社NF文庫;[き1146]. ノンフィクション)
出版者 東京 : 潮書房光人新社
出版年 2019.12
大きさ 349p : 挿図 ; 16cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 新書・文庫 文庫||319.1||キタ
10252004 9784769831464

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 北村, 賢志(1970-) <キタムラ, ケンシ>
件 名 NDLSH:日本 -- 外国関係 -- アメリカ合衆国 -- 歴史 -- 昭和前期
NDLSH:太平洋戦争 (1941-1945)
NDLSH:読書
分 類 NDLC:A99-ZU
NDC10:319.1053
別書名 原タイトル:戦前日本の「戦争論」を読む
異なりアクセスタイトル:戦前日本の戦争論 : 来るべき戦争はどう論じられていたか
一般注記 潮書房光人社 『戦前日本の「戦争論」を読む』(2017年4月刊) の改題
シリーズ番号はブックジャケットによる
書誌ID 3000105727
NCID BB29625748

検索結果一覧に戻る ページトップ