大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

アメリカ文学と映画 = American literature and film / 杉野健太郎編集責任 ; 諏訪部浩一, 山口和彦, 大地真介編著

アメリカ ブンガク ト エイガ

出版者 東京 : 三修社
出版年 2019.10
大きさ 358p : 挿図 ; 21cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 778.253||アメ
10251467 9784384059311

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 杉野, 健太郎(1961-) <スギノ, ケンタロウ>
諏訪部, 浩一(1970-) <スワベ, コウイチ>
山口, 和彦(1971-) <ヤマグチ, カズヒコ>
大地, 真介(1970-) <オオチ, シンスケ>
件 名 BSH:映画 -- アメリカ合衆国
BSH:アメリカ文学
NDLSH:映画 -- アメリカ合衆国
NDLSH:アメリカ文学
分 類 NDC8:778.253
NDC9:778.253
NDC10:778.253
一般注記 引用資料: p296-317
文献案内: p318-321
映画用語集: p322-345
内容注記 崖の上のアリス : 『モヒカン族の最後』とその映画的表象
ヴェンダース、アメリカ古典文学に挑む : ヴィム・ヴェンダース監督『緋文字』論
ニューディール・リベラリズムの遺産と反メロドラマの想像力 : ジョン・ヒューストン監督『白鯨』
『ハックルベリー・フィンの冒険』の映画史
リアリズム、ロマンスとモダニティ : イアン・ソフトリー監督『鳩の翼』論
抑圧された“感情"のドラマ : マーティン・スコセッシ監督『エイジ・オブ・イノセンス』
小説的社会と映画的世界 : 『アメリカの悲劇』、エイゼンシュテイン、『陽のあたる場所』
モダン/ポストモダンな『グレート・ギャツビー』 : バズ・ラーマン監督『華麗なるギャツビー』
ひとりで歩く女 : ウィリアム・ワイラー監督『噂の二人』
アメリカ大衆文化における民衆の想像力 : ジョン・フォード監督『怒りの葡萄』
プロダクション・コードを抜けて : エリア・カザン監督『欲望という名の電車』の軌道を辿る
裏切りの物語 : 『長いお別れ』と『ロング・グッドバイ』
ユダヤ人/黒人の表象としてのレプリカント : 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』?と『ブレードランナー』
そのまなざしを受けとめるのは誰なのか : 『冷血』と『カポーティ』
覇権調整のシネマトグラフィ : スティーヴン・スピルバーグ監督『カラーパープル』
ミスキャストの謎を追って : ロバート・ベントン監督『白いカラス』
コーマック・マッカーシーの小説とコーエン兄弟の映画の対話的関係の構築をめぐって : 『ノーカントリー』における「暴力」と「死」の映像詩学
書誌ID 3000105075
NCID BB29175415

検索結果一覧に戻る ページトップ