大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

天皇と軍隊の近代史 / 加藤陽子著

テンノウ ト グンタイ ノ キンダイシ

(けいそうブックス)
出版者 東京 : 勁草書房
出版年 2019.10
大きさ xii, 365, ixp ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.6||カト
10251131 9784326248506

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 加藤, 陽子(1960-) <カトウ, ヨウコ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 近代
BSH:天皇制
BSH:軍隊
分 類 NDC8:210.6
NDC9:210.6
NDC10:210.6
一般注記 参考文献あり
内容注記 天皇と軍隊から考える近代史
戦争の記憶と国家の位置づけ
軍国主義の勃興 : 明治維新から第一次世界大戦終結まで
第一次世界大戦中の「戦後」構想 : 講和準備委員会と幣原喜重郎
一九三〇年代の戦争は何をめぐる闘争だったのか
総力戦下の政 : 軍関係
大政翼賛会の成立から対英米開戦まで
日本軍の武装解除についての一考察
「戦場」と「焼け跡」のあいだ
書誌ID 3000104545
NCID BB29062077

検索結果一覧に戻る ページトップ