大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

歴史がおわるまえに / 與那覇潤著

レキシ ガ オワル マエ ニ

出版者 東京 : 亜紀書房
出版年 2019.10
大きさ 387p ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.04||ヨナ
10250435 9784750516103

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 與那覇, 潤(1979-) <ヨナハ, ジュン>
件 名 BSH:日本 -- 歴史
NDLSH:日本 -- 社会 -- 歴史 -- 1945-
NDLSH:日本 -- 政治 -- 歴史 -- 1945-
分 類 NDC8:210.04
NDC9:210.04
NDC10:210.04
NDC10:312.1
内容注記 書き直される日本中世史 : 義経・後醍醐・信長の実像 呉座勇一+與那覇潤
儒学者たちの明治維新 : ひっくり返った江戸の「スクールカースト」 河野有理+與那覇潤
すべては「崩壊」から始まった : 日本人の「美と国民性」の源流 福嶋亮大+與那覇潤
歴史学に何が可能か : 「中国化」と「江湖」の交点 東島誠+與那覇潤
二〇一二年は“政治"の年だった!? : 書棚の民主主義論 仲正昌樹+與那覇潤
橋下徹 淋しき「戦後民主主義」の自画像
日本政治の「中国化」 : 揺らぐ議会制民主主義
解釈改憲と「戦後」の終わり : 『美しい国へ』と『日本改造計画』 宇野常寛+與那覇潤
補助輪付きだった戦後民主主義 : ヤンキーと国家 斎藤環+與那覇潤
一九六八年からの置手紙 : 篠原一『日本の政治風土』
交錯する南北朝史 : 網野善彦と山本七平
一九七〇年代試論 : 「遅れてきた戦中派」の登場
ふたつの「中国化論」 : 江藤淳と山本七平
戦中派の退場
歴史学者廃業記 : 歴史喪失の時代
偶然性と代理 : 歴史の不在を生きる技法とは
歴史なき世界のはじまり : 凡庸な独裁者たちの肖像
書誌ID 3000103343
NCID BB28973512

検索結果一覧に戻る ページトップ