大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

「不法」なる空間にいきる : 占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史 / 本岡拓哉著

フホウ ナル クウカン ニ イキル : センキョ ト タチノキ オ メグル センゴ トシシ

出版者 東京 : 大月書店
出版年 2019.3
大きさ ix, 238, iiip : 挿図, 地図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 361.78||モト
10250039 9784272521128

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 本岡, 拓哉(1979-) <モトオカ, タクヤ>
件 名 BSH:都市 -- 歴史
BSH:スラム
BSH:日本 -- 歴史 -- 昭和時代(1945年以後)
分 類 NDC8:361.78
NDC9:361.78
NDC10:361.78
別書名 異なりアクセスタイトル:不法なる空間にいきる : 占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史
一般注記 戦後の住宅難において生成され、都市で生きる人々の軌跡が交錯する独特な空間となったバラック街は、都市開発のなかで「不法」な存在とされ、多くが消滅へと至った。バラック街の消滅と忘却の歴史をすくいとる戦後史。
文献: p225-232
内容注記 「不法」なる空間のすがた
「不法」なる空間の消滅過程
「バタヤ街」を問いなおす
河川敷居住への行政対応
立ち退きをめぐる空間の政治
河川敷に住まう人々の連帯
集団移住へ向けた戦略と戦術
書誌ID 3000102166
NCID BB2813120X

検索結果一覧に戻る ページトップ