大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

アフター・カルチュラル・スタディーズ = After cultural studies / 吉見俊哉著

アフター・カルチュラル・スタディーズ

出版者 東京 : 青土社
出版年 2019.7
大きさ 355, iiip ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 361.5||ヨシ
10249771 9784791771844

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 吉見, 俊哉(1957-) <ヨシミ, シュンヤ>
件 名 BSH:文化
BSH:政治
分 類 NDC8:361.5
NDC9:361.5
NDC10:361.5
別書名 異なりアクセスタイトル:アフターカルチュラルスタディーズ
一般注記 参考文献: p334-350
内容注記 トランプ時代のカルチュラル・スタディーズ : 再定義の試み
岐路に立つカルチュラル・スタディーズ
サブカルチャーと差異の政治
ポストモダニティとほつれゆく文化
問いとしての政治的身体
カルチュラル・スタディーズの旅は続く : 追悼・スチュアート・ホール
東アジアのCultural Studiesとは何か
カルチュラル・スタディーズとグラムシの対話をめぐって
「アメリカの世紀」の終わり
「アメリカ」を欲望/忘却する戦後 : 「基地」と「消費」の屈折をめぐって
東アジアにおける「アメリカ」という日常意識
誰が「沖縄」をしょうひするのか
アメリカニズムとは何か : 古矢旬『アメリカニズム』を読む
アメリカの終わりと日本の末路 : 二一世紀はどんな時代か
皇居前から国会前へ : 戦後日本と“街頭の政治"の転回
「セゾン文化」とは何だったのか
まなざしの檻 見ることの権利 : 見田社会学と可視性の政治
鶴見良行とアメリカ : もうひとつのカルチュラル・スタディーズ
カルチュラル・タイフーンの翼に乗って
劇つくりの越境者 : 追悼・如月小春
書誌ID 3000101669
NCID BB28611373

検索結果一覧に戻る ページトップ