大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

秘伝・鈍穴流「花文」の庭 / 近藤三雄編著 ; 山村文志郎, 山村眞司著

ヒデン・ドンケツリュウ「ハナブン」ノ ニワ

出版者 東京 : 誠文堂新光社
出版年 2019.4
大きさ 407p ; 26cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 629.21||ヒテ
10248117 9784416618127

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 近藤, 三雄(1948-) <コンドウ, ミツオ>
山村, 文志郎 <ヤマムラ, ブンシロウ>
山村, 眞司 <ヤマムラ, シンジ>
件 名 BSH:庭園 -- 日本 -- 滋賀県
BSH:花文造園土木株式会社
分 類 NDC8:629.2161
NDC9:629.21
NDC10:629.21
別書名 奥付タイトル:秘伝・鈍穴流「花文」の庭 : 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る
異なりアクセスタイトル:秘伝鈍穴流花文の庭
異なりアクセスタイトル:「花文」の庭 : 秘伝・鈍穴流
一般注記 「花文」の略年表: p402-403
引用ならびに参考文献: p407
内容注記 「花文」が誕生した滋賀・近江は庭園の宝庫
「花文」の由来と系譜
鈍穴流開祖・勝元宗益
「花文」代々が書き記した「山村家文書」の全容
鈍穴の庭、歴代「花文」の代表的庭園作品選
近江商人によって育まれた「花文」の庭園業
近代から現代に継承される作庭の流派としての「鈍穴流」の評価と価値
鈍穴流「花文」の作庭を支えた伝統工法や道具類
庭園に使用した材料から見た鈍穴流作庭の特徴について
「山村家文書」に見る近代の庭仕事の手間賃ならびに庭園材料の値段と仕入れ先
「花文」の歩みを彩る歴史秘話
「花文」を守り育てるための新たなる挑戦
本書の成果とそこから展望できる今後の造園会が取り組むべき課題
書誌ID 3000099361
NCID BB27983554

検索結果一覧に戻る ページトップ