大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

明治思想史 : 近代国家の創設から個の覚醒まで / 松本三之介著

メイジ シソウシ : キンダイ コッカ ノ ソウセツ カラ コ ノ カクセイ マデ

出版者 東京 : 以文社
出版年 2018.10
大きさ 327, 15p ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 電動集密 図書 121.6||マツ
20106726 9784753103485

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 松本, 三之介(1926-) <マツモト, サンノスケ>
件 名 BSH:日本思想 -- 歴史
NDLSH:日本思想 -- 歴史 -- 明治時代
分 類 NDC9:121.6
別書名 標題紙タイトル:Intellectual history of Meiji Japan, enlarged.
奥付タイトル:増補明治思想史 : 近代国家の創設から個の覚醒まで
一般注記 初版: 新曜社1996年刊
補論「夏目漱石の個人主義 : 思想の構造と特質」: p242-301
明治思想史年表: p313-327
人名索引: 巻末
内容注記 維新前夜の思想
「乱世的の革命」
新しい国家構想を求めて
啓蒙的知識人の課題
自由民権の思想
憲法制定の思想像
教育勅語をめぐる思想の相克
平民主義・国粋主義・国民主義
「天下国家」から「生活」への視座の転換
思想としての日清戦争
労働運動と国民国家
初期社会主義の行動と思想
自我の鼓動
苦悩する個 : 藤村操の投身自殺
明治の終焉 : 乃木将軍の殉死
夏目漱石の個人主義 : 思想の構造と特質
書誌ID 3000095986
NCID BB27105849

検索結果一覧に戻る ページトップ