大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

折口信夫的思考 : 越境する民俗学者 / 上野誠著

オリクチ シノブ テキ シコウ : エッキョウ スル ミンゾク ガクシャ

出版者 東京 : 青土社
出版年 2018.12
大きさ 368p ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 910.268||オリ
10246505 9784791771189

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 上野, 誠(1960-) <ウエノ, マコト>
件 名 BSH:折口, 信夫
NDLSH:折口, 信夫(1887-1953)
NDLSH:万葉集
NDLSH:民俗学
分 類 NDC8:910.268
NDC9:380.1
NDC9:910.268
NDC10:380.1
NDC10:910.268
NDLC:GD1
一般注記 参考文献: p357-366
内容注記 万葉研究の現状と研究戦略
万葉民俗学の可能性を探る
日本文学研究における自覚的「補完」
模擬授業の中の万葉集 : “授業芸"の誕生
歌による暴力
白川静と万葉集
万葉集研究と民俗学的思考
いむ・いみ
『口訳万葉集』、等身大の恋歌
初春講談、日本初『万葉集』全口語訳の由来、小田原の一夜
万葉歌から作られた物語、小説「神の嫁」の時空
「神の嫁」と憑依感覚
「生き口を問ふ女」の論
「生き口を問ふ女」と大阪言葉
小説、折口信夫、一九四五・七・二六
「アラヒトガミ事件」再考
高見順の見た折口信夫
書誌ID 3000095904
NCID BB27296361

検索結果一覧に戻る ページトップ