大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

中近世山村の生業と社会 / 白水智著

チュウキンセイ サンソン ノ セイギョウ ト シャカイ

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2018.11
大きさ 13, 283, 11p : 挿図, 地図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.4||シロ
10246004 9784642029490

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 白水, 智(1960-) <シロウズ, サトシ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 中世
BSH:日本 -- 歴史 -- 近世
BSH:山村 -- 歴史
分 類 NDC8:210.4
NDC9:210.4
NDC10:210.4
別書名 異なりアクセスタイトル:中近世山村の生業と社会
一般注記 索引: 巻末p1-11
内容注記 山村と歴史学 : 生活文化体系という視座から
近世山間地域における環境利用と村落 : 信濃国秋山の生活世界から
近世山村の変貌と森林保全をめぐる葛藤 : 信濃国秋山の自然はなぜ守られたか
山地の資源とその掌握
山村と飢饉 : 信濃国箕作村秋山地区の事例を通して
山の世界と山野相論 : 紀伊国名手・粉河相論を手がかりに
野生と中世社会 : 動物をめぐる場の社会的関係
中世山間庄園の生業と外部交流 : 若狭国名田庄
近世山村のネットワーク : 甲斐国早川入と外部世界の交流
前近代日本列島の資源利用をめぐる社会的葛藤
書誌ID 3000095549
NCID BB27086245

検索結果一覧に戻る ページトップ