大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

生老死の進化 : 生物の「寿命」はなぜ生まれたか / 高木由臣著

セイ ロウ シ ノ シンカ : セイブツ ノ ジュミョウ ワ ナゼ ウマレタカ

(学術選書;085)
出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2018.11
大きさ iv, 324p : 挿図 ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 461.1||タカ
10246179 9784814001811

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 高木, 由臣(1941-) <タカギ, ヨシオミ>
件 名 BSH:寿命(生物)
BSH:老化
BSH:細胞学
BSH:進化論
NDLSH:生死
NDLSH:細胞
NDLSH:進化
分 類 NDC8:461.1
NDC9:461
NDC9:461.1
NDC10:461.1
別書名 異なりアクセスタイトル:生老死の進化 : 生物の寿命はなぜ生まれたか
一般注記 参考文献: p311-315
索引あり
内容注記 個体発生と生老死
個体の寿命と細胞の寿命
“いのち"の実体
“いのち"のつなぎ方:無性生殖と有性生殖
“いのち"の起原
有性生殖と老・死
老死の誕生と抑制系の進化
書誌ID 3000095508
NCID BB27163696

検索結果一覧に戻る ページトップ