大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

文学研究から現代日本の批評を考える : 批評・小説・ポップカルチャーをめぐって / 西田谷洋編

ブンガク ケンキュウ カラ ゲンダイ ニホン ノ ヒヒョウ オ カンガエル : ヒヒョウ・ショウセツ・ポップ カルチャー オ メグッテ

出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2017.5
大きさ 364p ; 21cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 910.264||フン
10238240 9784894767706

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 西田谷, 洋(1966-) <ニシタヤ, ヒロシ>
件 名 BSH:文学
BSH:サブカルチャー
NDLSH:日本小説 -- 歴史 -- 平成時代
NDLSH:大衆文化 -- 日本 -- 歴史 -- 1945-
NDLSH:文芸批評 -- 歴史
NDLSH:日本文学研究
分 類 NDC8:904
NDC9:904
NDC9:910.264
別書名 奥付タイトル:Reading contemporary Japanese criticism through literary studies : on criticism, novels and pop culture
異なりアクセスタイトル:文学研究から現代日本の批評を考える : 批評小説ポップカルチャーをめぐって
内容注記 宮崎駿監督映画における戦争の表象 : 『風の谷のナウシカ』から『風立ちぬ』まで / 中村三春
富野由悠季『機動戦士Zガンダム』における「ニュータイプ」表象の現在性 : 大量破壊と可能世界 / 山田夏樹
『機動戦士ガンダムUC』における主体性 / 西田谷洋
戦う/働く少女たちの自由 : 宮崎駿と資本主義の新たな精神 / 河野真太郎
ポピュラー・カルチャーと歴史認識 : 清家雪子「月に吠えらんねえ」における裂け目 / 岩川ありさ
仮想世界の中の身体 : 川原礫『ソードアート・オンライン』アインクラッド編から考える / 広瀬正浩
『リンダリンダリンダ』論 : 原作映画と小説化作品の幸福のために / 水川敬章
『おおかみこどもの雨と雪』論 : 『二十四の瞳』『八日目の蝉』とのテクスト連関 / 近藤周吾
男装少女のポリティクス : 一九七〇年代から八〇年代にかけての“少女を愛する少女"表象の転換 / 倉田容子
亀井秀雄『感性の変革』と柄谷行人『日本近代文学の起源』 / 小谷瑛輔
日本近代文学とミハイル・バフチン受容 / 矢口貢大
ジャパニーズ・セオリーの「発明」 : 亀井秀雄『増補 感性の変革』を起点に / 服部徹也
ジャンルの変容と「コージー・ミステリ」の位置 : ライト文芸から見た現代の小説と批評 / 大橋崇行
ゼロ年代批評とは何だったのか : 一九九五年と二〇一一年の「あいだ」で / 千田洋幸
八〇年代以降の現代文学と批評を巡る若干の諸問題について : 三島由紀夫と小林秀雄の“亡霊"に立ち向かうために / 柳瀬善治
書誌ID 3000082125
NCID BB23828072

検索結果一覧に戻る ページトップ