大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

近世初期『万葉集』の研究 : 北村李吟と藤原惺窩の受容と継承 / 大石真由香著

キンセイ ショキ マンヨウシュウ ノ ケンキュウ : キタムラ リギン ト フジワラ セイカ ノ ジュヨウ ト ケイショウ

(研究叢書;485)
出版者 大阪 : 和泉書院
出版年 2017.2
大きさ x, 390p ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 911.124||オオ
10236973 9784757608276

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 大石, 真由香(1983-) <オオイシ, マユカ>
件 名 BSH:北村, 季吟
BSH:藤原, 惺窩
BSH:万葉集
NDLSH:万葉集 -- 評釈
分 類 NDC9:911.124
別書名 異なりアクセスタイトル:近世初期万葉集の研究 : 北村李吟と藤原惺窩の受容と継承
内容注記 『万葉拾穂抄』の著述態度について : 定家説引用部分を中心に
『万葉拾穂抄』における「可随所好」について
『万葉拾穂抄』自筆稿本について : 岩瀬文庫本の検討から
『万葉集秘訣』の意義
惺窩校正本『万葉集』について : 天理図書館所蔵「古活字本万葉集」の検討から
惺窩校正本『万葉集』の成立 : 前田家一本・八雲軒本・白雲書庫本の比較から
惺窩校正本『万葉集』の底本と本文校訂
惺窩校正本「反惑歌」について
惺窩校正本「諭族歌」について
書誌ID 3000080255
NCID BB23238523

検索結果一覧に戻る ページトップ