大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

江戸文学研究 / 神保五彌編

エド ブンガク ケンキュウ

(新典社研究叢書;60)
出版者 東京 : 新典社
出版年 1993.1
大きさ 694p ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 910.25||エト
10228673 4787940600

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 神保, 五弥(1923-) <ジンボ, カズヤ>
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史 -- 江戸時代
NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 江戸時代
分 類 NDC8:910.25
一般注記 執筆: 阿部一彦ほか
内容注記 『太閤記』と戦国軍記 : 秀吉の小田原攻めをめぐって / 阿部一彦
『北条五代記』寛永版の訂正 / 大澤学
『和国美人ぞろへ』をめぐる一仮説 / 坂巻甲太
『好色一代女』の構造 : 増殖する話 / 森耕一
私攷『本朝二十不孝』 / 藤江峰夫
『武道伝来記』の読者の問題 : その諷喩を受けとめる者 / 谷脇理史
『日本永代蔵』における「才覚」と虚構 : 技術としての教訓 / 立道千晃
「小判は寝姿の夢」の読み / 堀切実
『西鶴置土産』私論 / 江本裕
『西鶴織留』巻一・巻二と「正直」「慈悲」 : 『本朝町人鑑』の検討 / 広嶋進
『正直咄大鑑』の咄の姿勢 / 三栖隆介
「都の錦」の家系 / 中嶋隆
「青頭巾」考 : もう一つの視点から / 嶋田彩司
『春雨物語』「樊噲」の冒頭部について / 中村博保
『続西遊記国字評』評 : 『八犬伝』の機変論に及ぶ / 徳田武
『南総里見八犬伝』と馬琴合巻 / 播本眞一
『関東血気物語』とその周辺 : 『風俗酔虎伝』を中心に / 倉員正江
実録小説『四谷雑談』と『東海道四谷怪談』 / 高田衛
中本型洒落本をめぐって : 異質なもの、或いは新しい試みについて / 村田裕司
天明八年の喜三二 / 井上隆明
梅暮里谷峨について : 没年・戯号・梶人・三馬・春水 / 棚橋正博
円屋賀久子小考 / 中村勝則
京山の八百屋お七物合巻六種 / 竹野静雄
松村春輔について / 佐々木亨
『俳諧合』試論 : 芭蕉の俳諧観と俳諧に対する姿勢をめぐって / 佐藤勝明
桃隣考 : 芭蕉伝記の一側面 / 田中善信
『俳諧源氏』挿入句の位相 / 松尾勝郎
新出資料『俳諧杖の先』における一茶の師竹阿 : 寛延二年の動向 / 復本一郎
『誹諧通俗志』の注釈書に関する覚書 : 付、『通俗志註解』所収「推本才麿先生四季発句」 / 竹下義人
米仲絵入俳書稿 / 雲英末雄
若き日の恋川春町 : 俳と画と / 加藤定彦
董堂・南瓜等宛抱一書簡二十二通 / 玉城司
蕪村・子規・虚子 / 山下一海
大田南畝の漢詩と『蒙求』 : 近世漢詩における『蒙求』 / 池澤一郎
天明狂歌成立の背景 / 宇田敏彦
『春帖』(解題と翻刻) / 市古夏生[解題]
「見立絵」に関する疑問 / 岩田秀行
東山狼狽窟主人土卵 : 化政期一京紳の風流生活 / 中野三敏
山本北山門下詩碑と幻の魁星像 / 柴田光彦
「仕形舞」考 / 佐藤恵里
元禄期の狂言作りと狂言作者 : 推定金子吉左衛門日記の記事から / 和田修
「女土佐日記」の実録劇的側面 / 内山美樹子
髪結新三 / 古井戸秀夫
『万の文反古』の成立の問題など / 神保五弥
書誌ID 3000066501
NCID BN08601597

検索結果一覧に戻る ページトップ