大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

明清江南社會文化史研究 / 大木康著

ミン シン コウナン シャカイ ブンカシ ケンキュウ

(東京大学東洋文化研究所報告) (東洋文化研究所紀要;別册)
出版者 東京 : 汲古書院
出版年 2020.9
大きさ xvi, 733, 37p : 挿図, 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 920.25||オオ
10256984 9784762966675

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 大木, 康(1959-) <オオキ, ヤスシ>
件 名 NDLSH:中国文学 -- 歴史
BSH:中国文学 -- 歴史
BSH:中国 -- 歴史 -- 明時代
BSH:中国 -- 歴史 -- 清時代
NDLSH:中国文学 -- 歴史 -- 明時代
NDLSH:中国文学 -- 歴史 -- 清時代
分 類 NDC10:920.2
NDC8:920.25
NDC9:920.25
NDC10:920.25
NDLC:KK211
別書名 その他のタイトル:Studies on society and culture of the Ming and Qing Jiangnan
一般注記 その他のタイトルは巻末の英文目次による
内容注記 嚴嵩父子とその周邊
明末惡僧小説初探
中國民間の語りもの『紅娘子』について
明清小説の中の俗曲「西江月」
畫像資料から考える中國明清の歌唱文化
明清文學における道教・神仙思想に關する覺え書き
十六、十七世紀世界の文學
日本江戸時代の「洒落本」と中國文學
山人陳繼儒とその出版活動
蔣士銓『臨川夢』の中の湯顯祖と江南文人
錢謙益と程嘉燧
冒襄における杜詩
彭劍南の戲曲『影梅庵』『香畹樓』とその時代
侯涵の生涯
文人趣味の教科書
明清文人たちの樂園
明清時代の科擧と文學
宋眞宗の「勸學文」について
明清兩代における鈔本
明清における書籍の流通
線裝本の普及とその背景
明末における「畫本」の隆盛とその市場
中國の博物誌・百科事典
江戸と明の小説と圖像をめぐって
作者の肖像
書誌ID 3000113275
NCID BC03020206

検索結果一覧に戻る ページトップ