大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

平和なき「平和主義」 : 戦後日本の思想と運動 / 権赫泰著 ; 鄭栄桓訳

ヘイワ ナキ「ヘイワ シュギ」 : センゴ ニホン ノ シソウ ト ウンドウ

(サピエンティア;45)
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2016.8
大きさ xv, 239p : 挿図, 肖像 ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 319.8||クオ
10233794 9784588603457

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 権, 赫泰(1959-) <권, 혁태>
鄭, 栄桓(1980-) <정, 영환>
件 名 BSH:社会思想 -- 日本
BSH:社会運動 -- 日本
BSH:日本 -- 歴史 -- 昭和時代(1945年以後)
BSH:平和
NDLSH:社会思想 -- 日本 -- 歴史 -- 1945-
NDLSH:社会運動 -- 日本 -- 歴史 -- 1945-
分 類 NDC8:309.021
NDC9:309.021
別書名 標題紙タイトル:평화없는"평화주의"
異なりアクセスタイトル:平和なき平和主義 : 戦後日本の思想と運動
内容注記 歴史と安保は分離可能なのか : 韓日関係の非対称性
捨象の思想化という方法 : 丸山眞男と朝鮮
善隣学生会館と日中関係 : 国民国家の論理と陣営の論理
国境内で「脱/国境」を創造する方法 : 日本のベトナム反戦運動と脱営兵士
団塊世代の「反乱」とメディアとしての漫画 : 『あしたのジョー』を中心に
広島の「平和」を再考する : 主体の復元と「唯一の被爆国」の論理
二つのアトミック・サンシャイン : 被爆国日本はいかにして原発大国となったか
書誌ID 3000075644
NCID BB21774981

検索結果一覧に戻る ページトップ