大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

エリー・フォール映画論集1920-1937 / エリー・フォール著 : 須藤健太郎編訳

エリー・フォール エイガ ロンシュウ 1920-1937

出版者 東京 : ソリレス書店
出版年 2018.2
大きさ 269,vip ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 778.01||フオ
10242230 9784908435096

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 Faure, Élie, 1873-1937
須藤, 健太郎(1980-) <スドウ, ケンタロウ>
件 名 BSH:映画
分 類 NDC8:778.01
NDC9:778.01
別書名 異なりアクセスタイトル:エリー・フォール映画論集1920-1937
その他のタイトル:Écrits sur le cinéma, 1920-1937
一般注記 欧文タイトル: Écrits sur le cinéma, 1920-1937
内容注記 映画造形について
機械主義の美学
ティントレットの予感
映画神秘主義序説
映画の知的役割
シャルロ礼賛
アベル・ガンス『ナポレオン』のプレミア上映に寄せて
三面スクリーンの発見
アベル・ガンスの著書『プリズム』に寄せて
S・M・エイゼンシュテインと未来の映画
戦争映画と平和主義
生粋の映画作家 : 『アタラント号』の作者ジャン・ヴィゴ
イタリアの映画小屋
写真展“社会生活のドキュメント"
スペイン内戦に関する記録映画;映画は普遍言語である
書誌ID 3000087560
NCID BB25870499

検索結果一覧に戻る ページトップ