大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

境界の日本史 : 地域性の違いはどう生まれたか / 森先一貴, 近江俊秀著

キョウカイ ノ ニホンシ : チイキセイ ノ チガイ ワ ドウ ウマレタカ

(朝日選書;983)
出版者 東京 : 朝日新聞出版
出版年 2019.4
大きさ 310p : 挿図, 地図 ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.2||モリ
10248080 9784022630834

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 森先, 一貴(1979-) <モリサキ, カズキ>
近江, 俊秀 <オオミ, トシヒデ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 原始時代
BSH:日本 -- 歴史 -- 古代
BSH:境界
分 類 NDC8:210.2
NDC9:210.2
NDC10:210.2
別書名 異なりアクセスタイトル:境界の日本史 : 地域性の違いはどう生まれたか
一般注記 参考文献: p301-310
内容注記 文化を育むもの
黎明期の列島文化と境界 : 旧石器時代
定住生活と境界の細分化 : 縄文時代
さまざまな境界
地域の統合と巨大集落の出現 : 弥生時代
国家意識の発生と境界 : 古墳時代
受け継がれた境界 : 古墳時代から古代へ
環境と境界
書誌ID 3000098947
NCID BB28028630

検索結果一覧に戻る ページトップ