大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

コモンズとしての日本近代文学 / ドミニク・チェン著

コモンズ トシテ ノ ニホン キンダイ ブンガク

出版者 東京 : イースト・プレス
出版年 2021.8
大きさ 349p ; 21cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 910.26||チエ
10261833 9784781619989

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 Chen, Dominick, 1981-
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史 -- 近代
NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 明治以後
分 類 NDC9:910.26
NDC10:910.26
NDLC:KG311
別書名 標題紙タイトル:Modern Japanese literature as a commons
異なりアクセスタイトル:コモンズとしての日本近代文学
一般注記 原著の青空文庫へのQRコードあり
内容注記 寺田寅彦『どんぐり』 : 織り込まれる時間
夏目漱石『夢十夜』 : 無意識を滋養する術
柳田國男『遠野物語』 : 死者たちと共に生きる
石川啄木『一握の砂』 : 喜びの香り
南方熊楠『神社合祀に関する意見』 : 神々と生命のエコロジー
泉鏡花 『海神別荘』 : 異界の論理
和辻哲郎『古寺巡礼』 : 結晶する風土
小川未明『赤い蝋燭と人魚』 : 死者と生きる童話
宮沢賢治『インドラの網』 : 縁起を生きるための文学
内藤湖南『大阪の町人学者富永仲基』 : アップデートされる宗教
三遊亭 円朝『落語の濫觴』 : 落語の未来
梶井基次郎『桜の樹の下には』 : ポスト・ヒューマンの死生観
岡倉天心『茶の本』 : 東西翻訳奇譚
九鬼周造『「いき」の構造』 : 永遠と無限の閾
林芙美子『清貧の書』 : 世界への信頼を回復する
谷崎潤一郎『陰鬱礼賛』 : 陰影という名の自由
岡本かの子『家霊』 : 呼応しあう「いのち」
折口信夫『死者の書』 : 死者と生者の異時同図
中谷宇吉郎『『西遊記』の夢』 : 本当に驚くような心
柳宗悦『雑器の美』 : アノニマス・デザインを愛で方
山本周五郎『季節のない街』 : 全ての文学
書誌ID 3000120922
NCID BC09288234

検索結果一覧に戻る ページトップ