大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

王妃たちの最期の日々 / ジャン=クリストフ・ビュイッソン, ジャン・セヴィリア編 ; 神田順子, 土居佳代子, 谷口きみ子訳

オウヒ タチ ノ サイゴ ノ ヒビ

出版者 東京 : 原書房
出版年 2017.4
大きさ 2冊 ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約
(CELL)地階 一般図書 288.493||オウ||1
10237667 9784562053858
(CELL)地階 一般図書 288.493||オウ||2
10237668 9784562053865

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 Buisson, Jean-Christophe
Sévillia, Jean
神田, 順子(1952-) <カンダ, ジュンコ>
土居, 佳代子 <ドイ, カヨコ>
谷口, きみ子 <タニグチ, キミコ>
山川, 洋子 <ヤマカワ, ヨウコ>
件 名 BSH:王室
BSH:伝記 -- ヨーロッパ
BSH:女性 -- 伝記
分 類 NDC8:288.493
NDC9:288.493
別書名 原タイトル:Les derniers jours des reines
異なりアクセスタイトル:王妃たちの最期の日々
一般注記 下の訳者: 神田順子, 土居佳代子, 山川洋子
参考文献: 各章末
内容注記 vol.1:破れた夢 : クレオパトラ/アレクサンドリア、紀元前三〇年八月
殺された殺人者 : アグリッピーナ/ナポリ湾にて、五九年三月
責め苦を受けて果てた王妃 : ブルンヒルド/ルネーヴ、六一三年
高齢の力 : アリエノール・ダキテーヌ/ポワティエ、一二〇四年三月三一日
敬虔なキリスト教徒としての死 : カトリック女王イサベル一世/メディナ・デル・カンポ、一五〇四年一一月二六日
斬首された女王 : メアリ・ステュアート/フォザリンゲイ、一五八七年二月八日
孤独な最期 : カトリーヌ・ド・メディシス/ブロワ、一五八七年一月五日
かくも長き臨終の苦しみ : アンヌ・ドートリッシュ/パリ、一六六六年一月二〇日
プロテスタントに生まれカトリックとして死す : スウェーデン女王クリスティーナ/ローマ、一六八九年四月一九日
模範的な死 : マリア=テレジア/ウィーン、一七八〇年一一月二九日
vol.2:トリアノンから断頭台へ : マリー=アントワネット/パリ、一七九三年一〇月一六日
息子の復讐 : ロシアのエカチェリーナ二世/サンクトペテルブルク、一七九六年一一月六日(太陽暦一一月一七日)
皇后の二度の死 : ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ/リュエイユ=マルメゾン、一八一四年五月二九日
苦しみつづけ、さまよいつづけた魂の飛翔 : オーストリア皇妃エリーザベト(愛称シシ)/ジュネーヴ、一八九八年九月一〇日
一つの時代の終焉 : ヴィクトリア女王/ワイト島、オズボーン・ハウス、一九〇一年一月二二日
呪われた王妃 : ドラガ・オブレノヴィチ/ベオグラード、一九〇三年六月一一日
ロマノフ朝最後の皇后の死にいたる苦難の道 : アレクサンドラ・フョードロヴナ/エカテリンブルク、一九一八年七月一七日
フランス最後の皇后 : ウジェニー・ド・モンティジョ/マドリード、一九二〇年七月一一日
精神を闇に閉ざされての六〇年 : シャルロッテ・フォン・ベルギエン/バウハウト城、一九二七年一月一九日
あまりに理不尽な死 : ベルギー王妃アストリッド/キュスナハト・アム・リギ、一九三五年八月二九日
書誌ID 3000081006
NCID BB2356102X

検索結果一覧に戻る ページトップ