大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

近世の村と民衆運動 / 白川部達夫著

キンセイ ノ ムラ ト ミンシュウ ウンドウ

出版者 東京 : 塙書房
出版年 2019.2
大きさ xii, 258, 3p : 挿図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 210.5||シラ
10247386 9784827313017

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 白川部, 達夫 <シラカワベ, タツオ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代
BSH:村落 -- 歴史
NDLSH:農民 -- 日本 -- 歴史 -- 江戸時代
分 類 NDC8:210.5
NDC9:210.5
NDC10:210.5
内容注記 総説 : 村落論の展開
世直しと地域市場 : 幕末維新の基礎構造
近世の村と百姓の土地所持
日本近世の共生思想 : 『河内屋可正旧記』をめぐって
畿内先進地域の村と商品生産
江戸地廻りの賑わい
幕末維新期の村と旅人改め
幕末維新期の村方騒動と「小賢しき」者
一八世紀末における幕藩領主の関東認識と村方騒動
近世村落の社会結合と民衆運動 : 天保三年、武州橘樹郡南加瀬村門訴一件を中心に
寛政期肥料国訴の動向について
文政期の肥料訴願と国訴について
書誌ID 3000098048
NCID BB27785619

検索結果一覧に戻る ページトップ