大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

健康禍 : 人間的医学の終焉と強制的健康主義の台頭 / ペトル・シュクラバーネク著 ; 大脇幸志郎訳

ケンコウカ : ニンゲンテキ イガク ノ シュウエン ト キョウセイテキ ケンコウ シュギ ノ タイトウ

出版者 東京 : 生活の医療
出版年 2020.7
大きさ 241, xviii, 19p ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 498||シユ
10255398 9784990917685

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 Skrabanek, Petr
大脇, 幸志郎 <オオワキ, コウシロウ>
件 名 BSH:医療
BSH:公衆衛生
分 類 NDC8:498
NDC9:498
NDC10:498
別書名 原タイトル:The death of humane medicine and the rise of coercive healthism
一般注記 健康はいつから宗教になったのか-。現代社会の矛盾に挑んだ医師、シュクラバーネクの忘れられた傑作を翻訳。健康主義から帰結した事例と共に、生活習慣主義に収まらずさらに広がる健康主義の暴走を描写する。
原註(引用文献): pi-xviii
書誌ID 3000111518
NCID BC0123839X

検索結果一覧に戻る ページトップ