大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

明代における詞の受容 : 文字の文學と音の文藝 / 藤田優子著

ミンダイ ニオケル シ ノ ジュヨウ : モジ ノ ブンガク ト オト ノ ブンゲイ

出版者 東京 : 汲古書院
出版年 2020.3
大きさ x, 302, 13p : 挿図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 921.5||フシ
10254502 9784762966637

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 藤田, 優子 <フジタ, ユウコ>
件 名 BSH:漢詩
分 類 NDC8:921.5
NDC9:921.5
NDC10:921.5
別書名 その他のタイトル:Acceptance of Ci poetry in Ming dynasty : literature of words and literary art of voice
一般注記 英文タイトルは巻末による
京都府立大學研究成果公表(出版圖書)支援事業の援助を受け刊行したもの
内容注記 序 / 小松謙
問題の所在
詞の歌唱をめぐる記錄の檢討
『花草新編』小考
『花草新編』に見る分調編次詞選集の意義
『花草稡編』における白話小說の利用
南北藝能と詞
詞と南北曲の音樂的連續性
「眞詩」への希求
明代後期における南北・詞曲の交叉と分岐
書誌ID 3000110292
NCID BB3031673X

検索結果一覧に戻る ページトップ