大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

GHQが恐れた崎門学 : 明治維新を導いた國體思想とは何か / 坪内隆彦著

GHQ ガ オソレタ キモンガク : メイジ イシン オ ミチビイタ コクタイ シソウ トワ ナニカ

出版者 東京 : 展転社
出版年 2016.9
大きさ 273p : 挿図 ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 121.54||ツホ
10235504 9784886564306

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 坪内, 隆彦(1965-) <ツボウチ, タカヒコ>
件 名 BSH:朱子学
分 類 NDC8:121.54
NDC9:121.54
一般注記 年表: p264-269
内容注記 『靖献遺言』(浅見絅斎)
『柳子新論』(山県大弐)
『保建大記』(栗山潜鋒)と『山陵志』(蒲生君平)
『日本外史』(頼山陽)
書誌ID 3000077747
NCID BB2244908X

検索結果一覧に戻る ページトップ