大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

風景とローカル・ガバナンス : 春の小川はなぜ失われたのか / 中村良夫, 鳥越皓之, 早稲田大学公共政策研究所編

フウケイ ト ローカル ガバナンス : ハル ノ オガワ ワ ナゼ ウシナワレタノカ

出版者 東京 : 早稲田大学出版部
出版年 2014.6
大きさ xviii, 314p, 図版 [2] p : 挿図, 地図 ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 290.13||フウ
10229682 9784657140067

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 中村, 良夫(1938-) <ナカムラ, ヨシオ>
鳥越, 皓之(1944-) <トリゴエ, ヒロユキ>
早稲田大学公共政策研究所 <ワセダ ダイガク コウキョウ セイサク ケンキュウジョ>
件 名 BSH:風景論
NDLSH:景観保全 -- 日本
分 類 NDC8:290.13
NDC9:290.13
別書名 異なりアクセスタイトル:風景とローカルガバナンス : 春の小川はなぜ失われたのか
一般注記 参考文献: p307-314
内容注記 いま、風景とローカル・ガバナンスを問う / 藤倉英世
山水都市の運命を担う市民社会 / 中村良夫
コミュニティが支配権をもつ風景 : そこに住む者が風景をつくる / 鳥越皓之
住民参加の手づくり公園が風景に変わるとき : 二つの「きょうどう」から生まれるもの / 羽貝正美
風景の破壊と再生のはざまで : 土木の景観論のめざすもの / 佐々木葉
自治の主体の成立条件と風景 : 人はどうやって風景を育む主体となるか / 西研
風景の人間的意味を考える : 「なつかしさ」を手がかりに / 山田圭二郎, 西研
風景分析のための方法とその成果 : 旧開田村の事例を対象に / 藤倉英世, 山田圭二郎, 羽貝正美
現代社会にとって風景とは / 鳥越皓之
書誌ID 3000067310
NCID BB16000419

検索結果一覧に戻る ページトップ