大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

歴史家の散歩道 (プロムナード) / 上智大学文学部史学科編

レキシカ ノ プロムナード

出版者 東京 : Sophia University Press上智大学出版
出版者 東京 : ぎょうせい (発売)
出版年 2008.3
大きさ vii, 359, 4p : 挿図, 地図 ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 204||レキ
10250116 9784324083925

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 上智大学文学部史学科 <ジョウチ ダイガク ブンガクブ シガクカ>
件 名 BSH:歴史
BSH:古文書
NDLSH:歴史学
分 類 NDC8:204
NDC9:204
別書名 標題紙タイトル:Promenade d'historiens
異なりアクセスタイトル:歴史家の散歩道
一般注記 『歴史家の工房』 (2003年刊) の続編
参考文献: 論末
内容注記 <積善藤家>の歴史叙述 : 『周易』をめぐる中臣鎌足・藤原仲麻呂 / 北條勝貴
平安時代文化史の年代観試論 : 古代から中世へ / 佐々木英夫
室町将軍専制化への桎梏 : 室町幕府政治史の一齣 / 青山英夫
「史実」とは何か : 安土城天主(守)復元「論争」の顛末 / 川村信三
中世武家文書の伝来をめぐる近世武士 : 青木文蔵(昆陽)の書物調べと安保文書 / 福嶋紀子
書物から歴史を見る : 近世和本の世界 / 橋口侯之介
日本における災害と海外メディアの歴史学 : 米国新聞の関東大震災報道より / 長田彰文
無能な夫を持つ妻は… : 『袁氏世範』の女性観 / 大澤正昭
朝鮮王朝における儒教的婚礼の普及について : 両班知識人の親迎論との関連から / 山内弘一
翻訳ブームの中華帝国 / 岡本さえ
蒋介石の「最后関頭」演説を読む : 盧溝橋事件への中国サイドからのアプローチ / 坂野良吉
碑文とイメージから読み解く古代アテナイ人の宗教と政治 : ヘファイストスとアテナ女神の祝祭の意図を手掛かりに / 齋藤貴弘
ローマ時代の落書きが語る人間模様 : いじめ、パワハラ、それともセクハラ? / 豊田浩志
「カノッサの屈辱」とモデナ大聖堂 : 『聖ゲミニアヌス移葬記』を読む / 児嶋由枝
書物の普及と王権・教会 : 近世フランスの場合 / 長谷川輝夫
ドイツ降伏の日はいつか : 第二次世界大戦終結の日をめぐる史実と伝説 / 井上茂子
書誌ID 3000102289
NCID BA85671289

検索結果一覧に戻る ページトップ