大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

ショーペンハウアー哲学の再構築 : 『充足根拠律の四方向に分岐した根について』(第一版)訳解 / アルトゥール・ショーペンハウアー[原著] ; 鎌田康男[ほか]訳著

ショーペンハウアー テツガク ノ サイコウチク : ジュウソク コンキョリツ ノ シホウコウ ニ ブンキ シタ コン ニ ツイテ ダイ1パン ヤクカイ

(叢書・ウニベルシタス;937)
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2010.5
大きさ xxi, 267, 11p ; 20cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約
: 新装版 (CELL)1階 一般図書 134.6||シヨ
10197507 9784588009358

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 Schopenhauer, Arthur, 1788-1860
鎌田, 康男 <カマタ, ヤスオ>
齋藤, 智志(1962-) <サイトウ, サトシ>
高橋, 陽一郎(1966-) <タカハシ, ヨウイチロウ>
臼木, 悦生 <ウスキ, エツオ>
件 名 BSH:Schopenhauer, Arthur
分 類 NDC8:134.6
NDC9:134.6
別書名 原タイトル:Ueber die vierfache Wurzel des Satzes vom zureichenden Grunde
一般注記 その他の訳著者: 齋藤智志, 高橋陽一郎, 臼木悦生
文献: p262-267
書誌ID 3000019548
NCID BB02032075

検索結果一覧に戻る ページトップ