大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

王朝漢詩叢攷 / 本間洋一著

オウチョウ カンシ ソウコウ

(研究叢書;514)
出版者 大阪 : 和泉書院
出版年 2019.8
大きさ vi, 294p ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 919.3||ホン
10250594 9784757609150

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 本間, 洋一(1952-) <ホンマ, ヨウイチ>
件 名 BSH:漢詩
BSH:日本文学 -- 歴史 -- 平安時代
分 類 NDC8:919.3
NDC9:919.3
NDC10:919.3
内容注記 嵯峨帝と漢詩人達
『菅家文草』をめぐって : 菅原道真没後一一〇〇年に向けて
菅原道真の漢詩解釈臆説 : 交遊詩をめぐって
『菅家文草』断章 : 漢詩の本文と解釈をめぐる覚書
宮廷文学と書 : 「三蹟」と詩人をめぐる箚記
『屏風土代』を読む : 大江朝綱の漢詩をめぐって
『本朝無題詩』と白詩
院政期漢詩と白詩をめぐる箚記
王朝漢詩の飲酒詠管見 : 語彙・故事をめぐる覚書として
白居易の飲酒詩と平安朝漢詩
漢詩とその背景 : 北東アジア史の一齣から
王朝漢詩と海彼 : 東アジアの漢詩をめぐる憶説
筧“かけひ"の見える風景 : 漢詩と和歌と
日本文学と中国古典漢詩をめぐる断章
書誌ID 3000103291
NCID BB28786901

検索結果一覧に戻る ページトップ