大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

越境する歴史学と世界文学 / 坪井秀人 [ほか] 編

エッキョウ スル レキシガク ト セカイ ブンガク

出版者 京都 : 臨川書店
出版年 2020.3
大きさ 222, iip : 挿図, 地図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 204||エツ
10253593 9784653043881

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 坪井, 秀人(1959-) <ツボイ, ヒデト>
瀧井, 一博 <タキイ, カズヒロ>
白石, 恵理 <シライシ, エリ>
小田, 龍哉 <オダ, リョウスケ>
件 名 BSH:歴史
BSH:文学
BSH:日本研究
NDLSH:歴史学
分 類 NDC8:204
NDC9:204
NDC10:204
別書名 標題紙タイトル:History and World Literature across Boundaries
一般注記 その他の編者: 瀧井一博, 白石恵理, 小田龍哉
内容注記 グローバル・ヒストリーと世界文学そして日本語文学 / 坪井秀人
移りゆく日本研究の境界 / テッサ・モーリス-スズキ
アジアからグローバルヒストリーを問い直す / 秋田茂
グローバル・ヒストリーとアジア史と漢語概念 / 岡本隆司
バチカンと国際機関 / 松本佐保
学問と予言 / 麻田雅文
グローバル・ヒストリーと文学 / 小林ハッサル柔子
世界文学は何語で書かれるか? / 西成彦
翻訳における時差 / 阿部賢一
世界文学としての堀田善衞 / 飯島洋
原語で読むか、翻訳で読むか / 河野至恩
「〈世界性〉の東洋的還元とその日本化」をめぐって / 鈴木規夫
ユネスコによる日本文学代表作品翻訳計画 / 塩野加織
書誌ID 3000108776
NCID BB30100752

ページトップ