大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

帝国・「陰謀」・ナショナリズム : 「国民」統合過程のロシア社会とバルト・ドイツ人 / 山本健三著

テイコク・「インボウ」・ナショナリズム : 「コクミン」トウゴウ カテイ ノ ロシア シャカイ ト バルト・ドイツジン

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2016.8
大きさ xxviii, 220, 13p : 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)地階 一般図書 319.38||ヤマ
10234872 9784588376030

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 山本, 健三(1971- ) <ヤマモト, ケンソウ>
件 名 BSH:ロシア -- 歴史 -- 1917年以前
BSH:ドイツ人(ロシア在留)
NDLSH:ロシア -- 外国関係
NDLSH:バルト海沿岸地方 -- 歴史
分 類 NDC9:238.05
NDC9:319.38
別書名 標題紙タイトル:Империя, "интрига" и национализм : Российский социум и остзейские немцы в процессе объединения "нации"
異なりアクセスタイトル:帝国陰謀ナショナリズム : 国民統合過程のロシア社会とバルトドイツ人
異なりアクセスタイトル:帝国・〈陰謀〉・ナショナリズム : 「国民」統合過程のロシア社会とバルト・ドイツ人
一般注記 学位請求論文「一八六〇年代後半のロシア帝国におけるオストゼイ問題の浮上と隠蔽 : バルト・ドイツ人批判とロシア・ナショナリズムの相関関係に関する考察」(北海道大学, 2009) に大幅な加筆と削除を行ったもの
参考文献: 巻末p1-13
書誌ID 3000077144
NCID BB21901750

ページトップ