大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

戦争の記憶と女たちの反戦表現 / 長谷川啓, 岡野幸江編

センソウ ノ キオク ト オンナ タチ ノ ハンセン ヒョウゲン

出版者 東京 : ゆまに書房
出版年 2015.6
大きさ iv, 319p ; 19cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 910.26||セン
10232070 9784843347836

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 長谷川, 啓(1941-) <ハセガワ, ケイ>
岡野, 幸江 <オカノ, ユキエ>
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史 -- 近代
BSH:日本文学 -- 作家
BSH:女性
BSH:戦争文学
NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 明治以後
NDLSH:女性作家 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後
NDLSH:戦争文学 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.26
別書名 異なりアクセスタイトル:戦争の記憶と女たちの反戦表現
一般注記 戦争に関する女性文学年表 (沼田真里編): p269-319
文献あり
内容注記 戦争ファシズムと女性 : 宮本百合子『鏡の中の月』『雪の後』『播州平野』をめぐって / 岩淵宏子
帝国の狭間で消された記憶 : 平林たい子・『敷設列車』から『盲中国兵』へ / 岡野幸江
佐多稲子のアジアへのまなざし : 反復される戦争の記憶と反戦の言説 / 長谷川啓
林芙美子論の試み厭戦から平和への意志 : 『雨』『吹雪』『河沙魚』 / 尾形明子
日々の暮らしに根付く反戦メッセージ : 壷井栄『二十四の瞳』『母のない子と子のない母と』を中心に / 小林裕子
三枝和子の「女と敗戦」三部作 / 中山和子
情緒的反戦意識の行方 : 被爆作家・大田洋子の場合 / 黒古一夫
ポスト「戦後」の表象 : 大庭みな子『浦島草』論 / 清水良典
空虚の密度を見つめて : 林京子論 / 永岡杜人
米谷ふみ子と反戦 : ヒロシマ・ナガサキから「ふくしま」以後へ / 北田幸恵
戦争に関する女性文学年表 / 沼田真理編
書誌ID 3000071979
NCID BB18933180

ページトップ