大手前大学図書館OPAC

ようこそ  ゲスト さん

夏目漱石『三四郎』をどう読むか / 石原千秋責任編集

ナツメ ソウセキ『サンシロウ』オ ドウ ヨムカ

(文芸の本棚)
出版者 東京 : 河出書房新社
出版年 2014.10
大きさ 223p : 挿図, 肖像 ; 21cm

所蔵情報を非表示

巻 次 配架場所 所在記号 コメント 状 態 資料番号 ISBN 予約

(CELL)1階 一般図書 913.6||ナツ
10227532 9784309023328

書誌詳細を非表示

資料区分 図書
本文言語 日本語
著者標目 石原, 千秋(1955-) <イシハラ, チアキ>
件 名 BSH:夏目, 漱石
BSH:三四郎
分 類 NDC8:910.268
NDC9:913.6
別書名 異なりアクセスタイトル:夏目漱石三四郎をどう読むか
内容注記 『三四郎』はどう読まれてきたか / 石原千秋
夏目漱石『三四郎』を読む : 文芸漫談 / 奥泉光, いとうせいこう[述]
三四郎、百年の孤独 / 姜尚中, 栗坪良樹 [述]
差別と文学 : 漱石『三四郎』を読み直す / 小森陽一, 富岡多惠子, 西成彦[述]
三四郎は名古屋で同衾すべきだった / 東浩紀
近代ごっこ。青年は次に誰を見下す? / 荻上チキ
パリで読む『三四郎』 / 紅野謙介
勘違いの系譜 / 斎藤美奈子
贈与と貸借、あるいは、暢気な世界の切なさと美しさについて / 若林幹夫
十五歳の春 / 三田誠広
汽車は上京の予行演習だった / 岡崎武志
野々宮君の実験装置 / 小山慶太
『三四郎』 / 吉本隆明[述]
漱石の二十世紀 : 『三四郎』明治四十一年の東京 / 関川夏央
夏目漱石『三四郎』 : 本郷 / 前田愛
『三四郎』論の前提 / 千種キムラ・スティーブン
鏡の中の『三四郎』 / 石原千秋
青春小説の性/政治的無意識 : 『三四郎』・「独身」者の器械 / 藤森清
三四郎 : 美禰子と「謎」 / 飯田祐子
漱石の女たち : 妹たちの系譜 / 小森陽一
『三四郎』『青年』 : 表象する「青年たち」 / 生方智子
『三四郎』をこれからどう読むか / 石原千秋
書誌ID 3000064310
NCID BB17021028

ページトップ